伝説の人気レシピ学校給食シリーズ
赤穂市立学校給食センター監修
鶏肉のレモン漬けのたれ

「鶏肉のレモン漬け」とは

米食給食が1981年に始まり、ご飯に合う給食メニューとして兵庫県赤穂市で38年以上愛され続ける伝説の給食メニュー。
赤穂市では公立幼稚園から中学卒業までの間、赤穂市立学校給食センターで作った給食を食べますが、甘酸っぱい風味と醤油が香る「鶏肉のレモン漬け」は人気No.1メニューで赤穂市内のスーパーでもお惣菜として商品化されています。 赤穂市立学校給食センターでは子ども達からの熱いリクエストに応え、月1回のペースで「鶏肉のレモン漬け」が提供されています。
あまりの人気ぶりに近隣の小野市・上郡町にレシピを譲ったこともありました。



完コピできる「たれ」ついに発売!

鶏肉のレモン漬けのたれ

一口大に切った鶏もも肉に片栗粉をつけ、油で揚げて本品を絡めるだけ。

※先行販売パッケージの「材料」は「鶏もも肉1枚」と記載していますが、「1袋で2枚(3~4人分)」調理可です。

鶏もも肉を一口大に切り、片栗粉を全体につけます。
180℃に熱した油で3〜4分揚げ、油を切り、ボウルに移します。
②に本品をよく絡めて出来上がり。☆お弁当にも使えます。鶏肉1枚に本品1袋使用します。

赤穂市立学校給食センターで提供されている「鶏肉のレモン漬け」の風味はほのかなレモン風味なので、酸味が苦手なお子さまでもパクパク食べられます。 甘酸っぱい風味は、給食で提供される「鶏肉のレモン漬け」と間違えるほど。現役の小学生も納得の味わいです。
本品はたれの風味を赤穂市立学校給食センターに監修いただきました。


赤穂市立学校給食センターが提供している「鶏肉のレモン漬け」を完コピできる「たれ」です。 甘辛しょうゆの味でご飯がすすむ美味しさです。
作り方は簡単!!
一口大に切った鶏もも肉を片栗粉につけ、油で揚げて本品を絡めるだけ!


時間が経っても美味しい!
調理2時間後ぐらいに給食と同じ「鶏肉のレモン漬け」の食感を味わえます。



好きな学校給食のおかずはどれですか?1位 鶏肉のレモン漬け
伝説の人気レシピ「鶏肉のレモン漬け」が完コピできる「たれ」を使って
Page Top