ニュースリリース

赤穂化成株式会社 深層水事業所
深層水飲料メーカーとして初のHACCP※1を取得

DATA:2003/03/06/ カテゴリー:お知らせ

赤穂化成株式会社(本社:兵庫県赤穂市、代表取締役社長:池上良成)の深層水事業所(高知県室戸市)は、日本で初めて深層水飲料メーカーとして2003年2月27日付でHACCP※1の承認(承認書番号:厚生労働省発中厚第0227002号 食品の種類:清涼飲料水)を受けました。

当社では、いち早く消費者の皆様の食品に対する安全性と品質を求める声にお応えするため、2001年12月26日に厚生労働省に申請書を提出し、HACCPシステムの確立に鋭意努力してまいりました。その結果、日本で初めて深層水飲料メーカーとして、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第7条の3第1項の規定に基づき承認を受けることができました。

赤穂化成株式会社は、1995年に多くの可能性を秘めた室戸海洋深層水に着目し、長年培った海洋科学技術を生かし、研究に着手しました。1998年の健康飲料「海の深層水 天海の水」につづき、1999年には「天海の塩」・「天海のにがり」の販売を開始しました。さらに2000年7月には室戸海洋深層水関連商品の生産拠点として、高知県室戸市に深層水事業所を竣工し、「海の深層水 天海の水」の生産を同事業所に移管しています。

当社は、これまで培ってきた「海洋科学の開発技術」をベースに、これからも「安心」「安全」「本物」をキーワードとして独自の研究開発に取り組み、さらなる商品の品質向上に努めて参ります。

※1:HACCP(総合衛生管理製造過程)の承認制度とは、1995年の食品衛生法一部改正において創設された制度であり、我が国にHACCPシステムを基礎とした食品の衛生管理方式を初めて法律に位置付けたものです。本制度は、一般的衛生管理(いわゆる施設基準と管理運営基準)の実施を基礎としたHACCPシステムによる衛生管理が適切に実施されているかどうかを書類審査及び現地調査により確認し、これらを総合的に審査し、厚生労働大臣が各施設ごとに承認を与えるものです。

『海の深層水 天海の水』商品概要

海の深層水 天海の水<商品名>
海の深層水 天海の水

<特徴>
高知県室戸で汲み上げた海洋深層水から塩化ナトリウムを除き調整した高ミネラルな飲料

<販売方法>
全国の百貨店、スーパー、薬局、健康食品、通信販売などで販売

<お客様からのお問い合わせ>
フリーダイヤル 0120-40-4139



  海の深層水 天海の水 硬度1000 海の深層水 天海の水 硬度250
含有成分 マグネシウム(200mg/L)
カルシウム(71mg/L)
ナトリウム(74mg/L)
カリウム(69mg/L)
マグネシウム(50mg/L)
カルシウム(17.8mg/L)
ナトリウム(18.5mg/L)
カリウム(17.3mg/L)
特徴 一定期間飲用した場合・・・
・ 血流改善→血行不良に起因する疾病の予防
・ 便通回数増加
・ 血中脂質指標(カイロミクロン)の上昇を抑制→肥満の防止
容量・価格 2L=800円
500ml=225円
2L=600円
500ml=190円

DATA:2003/03/06/ カテゴリー:お知らせ

新商品情報

熱中対策水 日向夏味

はちみつ生姜シロップ170g

ぽかぽか成分配合。お湯や水に5倍希釈して飲む、ピーチ味のジンジャーシロップ。

※「赤穂の天塩」は、オーストラリア産の天日塩とにがりを原料とし、国内製造しています。

PAGE TOP