Q&A

にがりについて

「にがり」ってなに?

PAGE TOP

一般的に「にがり」は、海水から塩分(Nacl)を取ったものを言います。広辞苑で「にがり」とは、「海水を煮詰めて精製した後に残る母液」と表現されています。また、別名「粗製海水塩化マグネシウム」ともいい、「海水から塩化ナトリウム及び塩化カリウムを析出分離して得られた塩化マグネシウムを主成分とするものをいう。」と定義されています。

味は?

PAGE TOP

「にがり」そのものはそのままなめると名前通り「にがみ」があります。食塩はそのままなめると塩辛いですが、薄い食塩水をなめると甘く感じるのと同じように、「にがり」は、食品に少量使用すると、料理の味にコクと旨味をだします。

にがりは天然ですか?

PAGE TOP

添加物は、まったく加えておりません。化学的な処理(反応)も行っておりませんので、天然のにがりです。

保存方法は?

PAGE TOP

未開封の場合、常温保存で構いませんが、なるべく冷暗所に置いてください。
開封後は、必ず冷蔵庫に入れ、なるべくお早めにご使用ください。

使い方は?

PAGE TOP

-にがり水の作り方は?
水200mlに、にがり5~10ml(小さじ1~2杯)を目安に薄めて、1日にがり約10~20mlの摂取を目安にご使用ください。

-熱を加えても大丈夫ですか?
熱を加えても大丈夫です。着色したり、変質したりいたしません。

使用上の注意は?

PAGE TOP

飲みすぎるとおなかがゆるくなることがございますが、一過性のものですので心配ございません。また、透析を受けている方は、ミネラルが腎臓に負担をかけてしまう恐れがありますでの、ご使用をお控え下さい。

-塩分制限があるのですが、にがりを使用してもいいですか?
にがりの塩分は、極少量なので気にされることはないと思いますが、身体にご心配のある方は、念のためかかりつけのお医者様にご相談下さい。

-妊婦が飲んでもいいですか?
飲みすぎるとおなかがゆるくなることがあります。また食事制限のある方は、かかりつけのお医者様にご相談下さい。

-乳児・子供に飲ませてもいいですか?
飲みすぎるとおなかがゆるくなることがあります。乳児は、臓器がまだ未発達で、下痢ぎみになる恐れがありますので、ご使用をお控え下さい。

にがりの分類と特徴は?

PAGE TOP

  天海のにがり 海の深層水にがり 塩田産にがり
分類 マグネシウム含有食品 食品添加物
粗製海水塩化マグネシウム
マグネシウム含有食品
特徴 ご飯、味噌汁、漬物、煮物などに数滴加えると、ひと味違うコクとまろやかさが出ます。
「砂糖・塩・酢・しょうゆ・味噌」に続く第6の調味料。
豆腐づくりに適していますので、成分無調整の豆乳といっしょにご家庭で甘くて美味しい豆腐が作れます。 世界自然遺産指定の美しいオーストラリアの海で、 自然の力(太陽熱、風力)だけで作られたにがりです。
お料理に加えることで素材のもつ旨味や甘味を引き出します。
原料 高知県室戸沖海洋深層水100% 高知県室戸沖海洋深層水100% オーストラリア産にがり

その他のご質問はこちらからお問い合わせください。

※「赤穂の天塩」は、オーストラリア産の天日塩とにがりを原料とし、国内製造しています。

PAGE TOP