Q&A

天海の水について

「天海の水」ってなに?

PAGE TOP

高知県室戸沖に湧き上がるクリーンでミネラルを含む海洋深層水100%を原料としています。
「天海の水」は、この海洋深層水から塩分(NaCl)を取り除き、硬度を調整した健康飲料です。

硬度とは?

PAGE TOP

カルシウムとマグネシウムの総量を表しています。数値が大きいほどミネラル成分であるカルシウムとマグネシウムが多く含まれています。

 ・軟水...硬度   178以下
 ・中硬水...硬度  178~356
 ・硬水...硬度   356以上 ※化学大辞典3巻 587.1987より

 ※硬度の計算式 : 硬度=カルシウム量(mg/L)×2.5+マグネシウム量(mg/L)×4.1

良いところは?

PAGE TOP

海水中のマグネシウムをはじめとするミネラル成分はそのままで、塩分のみ取り除いた健康飲料水です。飲むだけで現代人に不足しがちなミネラルであるマグネシウムを補給する事ができます。また、ミネラルウォーターの中でも山の水は硬度100前後のものが多いですが、「天海の水 硬度1000」は、実にその10倍の健康飲料ということになります。

味は?

PAGE TOP

「天海の水」は、海洋深層水から独自の製法で塩分を99%取り除いていますので塩辛くありません。味の感じ方の違いは、個人差があり、塩っぽいと感じる方や甘いと感じる方等、様々です。

開封後の保管目安は?

PAGE TOP

未開封の場合、常温保存で構いませんが、なるべく冷暗所に置いて下さい。
開封後は必ず冷蔵庫に入れるなどしてお早めにお飲みください。ペットボトルを凍らすと膨張して破裂する恐れがありますのでお控えください。

使い方は?

PAGE TOP

そのままお飲み下さい。また、お料理にもお使い頂けます。「天海の水」に含まれるミネラル成分は、温めたり冷やしても変わりません。ただし、ペットボトルを凍らすと膨張して破裂する恐れがありますのでお控え下さい。

使用上の注意は?

PAGE TOP

ミネラル摂取を制限されている方、腎臓をわずらって透析を受けている方、乳児は、飲用をお控え下さい。その他、食事制限を受けている方は、担当のお医者様とご相談下さい。


その他のご質問はこちらからお問い合わせください。

※「赤穂の天塩」は、オーストラリア産の天日塩とにがりを原料とし、国内製造しています。

PAGE TOP