深層水事業所・本社工場

深層水事業所

新たなるミネラルの研究と、海洋深層水事業に取り組む基地。

当事業所は高知県の東南端に位置し、室戸阿南海岸国定公園の中にあります。前方に広がる太平洋は水深が急激に深くなり、海洋深層水が湧昇流となってあらわれています。この資源を利用して、人に適した新たなるミネラルの研究を行い、様々な海洋深層水事業に取り組むための基地となっております。

弊社深層水事業所(高知県室戸市)はHACCPの承認を受けています。

高知県室戸市の弊社深層水事業所は、深層水飲料メーカーとしては日本で初めて 、2003年2月、HACCPの承認を受けました(承認書番号:厚生労働省発中厚第0227002号 食品の種類:清涼飲料水)。

HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)システムとは、もともとアメリカの宇宙飛行士が食べる宇宙食のために研究されたものです。宇宙という極めて限られた空間かつ、絶対に事故が発生してはならない状況下で、食品の安全性を保証するために考えられた、科学的な食品製造管理システムです。

HACCPは、危害が発生した後で対処するのではなく、危害の発生を予防するシステムです。つまり、原材料の調達から始まり最終製品がお客様に消費されるまでのすべての過程において、危害分析(Hazard Analysis)し、重要な工程(Critical Control Point)を特定、それを連続的にモニタリング(監視)することで危害の発生を未然に防止します。

HACCPは、アメリカ、カナダ、EU、ニュージーランド、オーストラリア等、食品先進国では、すでに国家レベルで採用されています。日本では、1995 年の食品衛生法の改正によってその認証制度が創設され、「総合衛生管理製造過程による食品の製造又は加工の承認」と称されています。現在、「乳、乳製品」「食肉製品」「レトルト食品」「魚肉練り製品」「清涼飲料水」が対象食品となっています。

食品安全マネジメントシステム ISO22000の認定工場です。

本社赤穂工場

本社赤穂工場

「赤穂の天塩」を中心に、多方面にわたる商品の開発と生産の拠点。

本社・赤穂工場は、瀬戸内海に面しており温暖な気候に恵まれた地域にあります。製塩や苦汁工場を中心に、多方面にわたる事業展開のための商品開発・生産を行っております。

[許可及び登録・届出 種目]
●食品衛生法(食品添加物製造・清涼飲料水製造)
●薬事法 (医療品製造業・医薬品販売業)(化粧品製造業・毒劇物販売業)
●飼料安全法(飼料添加物製造業)
●肥料取締法(肥料) 他

新商品情報

熱中対策水 日向夏味

うるおいパーフェクトゼリー

手軽にうるおいと美容8成分が補給できるオールインワン美容ゼリー飲料。パウチタイプなので外出時でも簡単に「うるおい」を補給可能。

※「赤穂の天塩」は、オーストラリア産の天日塩とにがりを原料とし、国内製造しています。

PAGE TOP