商品コラム:海洋深層水

  • 生命の源・室戸海洋深層水とは?
  • 海の深層水「天海の水」を飲んで、元気に!キレイに!

生命の源・室戸海洋深層水とは?

高知県 室戸岬
高知県 室戸岬
「海の水」といっても、大気にさらされた表層部分の水ではありません。世界の海域の深層部分を太古の昔から循環し、その一部が高知県室戸沖で湧昇流(ゆうしょうりゅう)となってあらわれた海洋深層水です。それは、「母なる海」の言葉通り、人間の体液組成にきわめて近い水。さまざまなミネラル成分を含んでいます。赤穂化成はこの室戸海洋深層水を100%原料として、独自の技術により塩分のみを取り除き、硬度調整して、理想的なミネラルウォーターに仕上げました。

海のミネラル組成は、医薬品の輸液を作る際に、基本とされるミネラル組成に近いと言われています。


海洋深層水の定義

一般的に海洋深層水とは、光合成に必要な太陽光が届かない、水深約200m以深の、水温が急に冷たくなっている層にある海水のことを言います。

当社深層水事業所は、1985年科学技術庁が海洋深層水の研究と開発のモデル地区に指定した、高知県室戸市の沖合い2200m、水深344mから取水しています。


海洋深層水の特性

高知県室戸市の沖合い2,200m、水深344mの海洋深層水を取水
高知県室戸市の沖合い2,200m、水深344mの海洋深層水を取水
人間の体液組成に極めて近い、さまざまな成分を持つ海洋深層水は、現代人に不足しがちなマグネシウムをはじめ、カルシウム、カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、セレン、マンガンなど、健康に欠かせないミネラルを含んでいます。その主な特性は以下の通り。

●清浄性...表層部分の海水と異なり、陸水由来の菌による汚染、化学物質にさらされる機会が少ないので安心です。
●富栄養性...表層海水に比べて、窒素・リン・ケイ酸などの無機栄養塩類を多く含む。
●低温安定性...水温は1年を通して低温で安定している。


海洋深層水が身体に良い理由

海洋深層水が身体に良い理由人間の身体の代謝を円滑にする役割を果たしているのが酵素(たんぱく質)です。そして、この酵素のはたらきを補助しているのが、何種類ものミネラルやビタミン類。どちらも体内で作ることができないので、私たちはこれらを食物から摂取しなければなりません。室戸海洋深層水には、マグネシウムをはじめカルシウム、ナトリウム、カリウム等、現代人に不足しがちな必須ミネラル分を多種類含んでいます。ですから海の自然なミネラルを含む深層水で、食事で不足しがちなミネラルを補給しましょう。

各ミネラルの具体的なはたらきについてはこちら

人間の体重の約60%は水。海洋深層水を原料とした「天海の水」が体内をかけめぐることによって、健康維持が期待できます。


硬度はミネラル量のモノサシ

日本の一般的な水の分類、WHOの基準による水の分類水の特性を表現する時に、"硬度"を使用します。硬度は、水に含まれるマグネシウムとカルシウムから算出される数値。硬度の数字が大きくなるほど、マグネシウムとカルシウムを多く含みます。

【硬度計算式】
マグネシウム(mg/L)×4.1+カルシウム(mg/L)×2.5=硬度

※「天海の水」は、飲用・料理用として軟水(硬度10)、健康生活飲料として、硬度250と1000の商品があります。

従来、市販されている国内産のミネラルウォーターは、"山の水"が多く、それらは硬度100以下の、いわゆる軟水です。これと比較して「天海の水」は、室戸沖に湧き上がる深層水が100%原料。独自の製法で塩分を取り除き、硬度を調整した安全で健康的な水です。


当社深層水事業所(高知県室戸市)はHACCPの承認を受けています。

高知県室戸市の当社深層水事業所は、深層水飲料メーカーとしては日本で初めて 、2003年2月、HACCPの承認を受けました(承認書番号:厚生労働省発中厚第0227002号 食品の種類:清涼飲料水)。

HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)システムとは、もともとアメリカの宇宙飛行士が食べる宇宙食のために研究されたものです。宇宙という極めて限られた空間かつ、絶対に事故が発生してはならない状況下で、食品の安全性を保証するために考えられた、科学的な食品製造管理システムです。

HACCPは、危害が発生した後で対処するのではなく、危害の発生を予防するシステムです。つまり、原材料の調達から始まり最終製品がお客様に消費されるまでのすべての過程において、危害分析(Hazard Analysis)し、重要な工程(Critical Control Point)を特定、それを連続的にモニタリング(監視)することで危害の発生を未然に防止します。

HACCPは、アメリカ、カナダ、EU、ニュージーランド、オーストラリア等、食品先進国では、すでに国家レベルで採用されています。日本では、1995 年の食品衛生法の改正によってその認証制度が創設され、「総合衛生管理製造過程による食品の製造又は加工の承認」と称されています。現在、「乳、乳製品」「食肉製品」「レトルト食品」「魚肉練り製品」「清涼飲料水」が対象食品となっています。

海の深層水「天海の水」を飲んで、元気に!キレイに!

特集:海があなたを変える!

意外と知らない!?ミネラルとは何か?

商品コラム:にがり

  • にがりパワーの秘密
  • にがりを利用した毎日のクッキング

※このコーナーでは当社製品に含まれる「海洋ミネラル」について簡単にご説明します。ミネラルの具体的な効能および効果の表記につきましては「薬事法」、「食品衛生法」、「健康増進法」、「不当景品表示防止法」に抵触するため、詳細に解説できかねる部分もございますので予めご了承ください。より詳細な説明が必要な方は、関連する言葉をキーワードとして WEBで検索されてみてはいかがでしょうか?

※「赤穂の天塩」は、オーストラリア産の天日塩とにがりを原料とし、国内製造しています。

PAGE TOP